久光院で起こったことや、催した事を通じて、皆様に伝えたいことをこの『久光院日記』に写真と共に綴っていきたいと思います。

どうぞ見に来てくださいね!

不動護摩 2021,08,29

28日はお不動様の縁日。今回はお不動様の縁日の日に、久光院で毎月行っている「癒やしの阿字観 」をご指導をいただいている眞田師に、皆様の願いを込めた添え護摩木を、お不動様の智恵の炎で焼き尽くし、その願いをお不動様にお伝えいたしました。        合掌 Y.O                                                                                                                     節分会・各種祈願ページへ                                                                                                         .                                   癒しの阿字観(瞑想)ページへ                                                                                                          

添え護摩木を納める為の木箱作り 2021,08,24

皆様がお願い事を書いた添え護摩木を納めて頂く為の木箱ですが、長年使用してきたので、今回新しく作り変える事にしました。そして、出来上がった木箱がこちらです!これから皆様のお願い事を書いた添え護摩木を納める木箱として、長くお使い頂ければ幸いです。                                                                                                                                         

皆様がお願い事を書いた添え護摩木は久光院護摩祈願にて、お不動様の智恵の炎で焼き尽くし諸願が成就されますことをお祈りさせて頂きます。                    合掌  K.S                                                                                                                                                                                          

お盆供養 2021,08,16

8月16日、夕刻、久光院では、慣例であるお盆の締めくくりとして、盂蘭盆会のご供養を執り行い、   令和3年度のお盆を終えさせて頂きました。また、今年も、このご時世、自粛、諸事情に伴い、ご自宅にてお参りできない方々のご先祖様に対する思いも、併せてご供養させて頂きました。             未だ、先の見通せない日々ではありますが、一日も早く、心、穏やかな日常生活に戻れるよう願ってやみません。                                       合掌 S.T                                                                                                                                          

蓮華の花が咲きました 2021,08,07

綺麗な蓮華の花が咲きました。                                    観音様は必ずこの花のつぼみを持ってます。                                                                   蓮華は真っ黒な泥の水の中からでも、綺麗な花を咲かせます。それはまるで濁世(濁り汚れた世の中、末世)の中にあっても、私たちは、清らかな心であるべきことを教えてくれているようです。                                                よく見るとてんとう虫が、花の上に居ました。   合掌 Y.O                                                                                                                                          

施餓鬼会 2021,07,25

毎年、七月二十四日、夏の恒例行事である施餓鬼会。今年もこの状況を鑑み皆様にお声がけすることなく、僧侶のみで執りおこないました。まさか二年もこのような状況になるとは、思いもしませんでしたが、皆さまからいただいたご本尊様へのお供物をお供えし、施餓鬼会を終えさせていただきました。                              施餓鬼会の様子は、施餓鬼会ページの動画にてご覧いただけます。                                                                    来年こそは、たくさんの皆様とご一緒に、手を合わせ、皆様の息災延命、諸願成就のために、ご供養させて頂けるようになることを念じてやみません。                   合掌 S.T           施餓鬼会ページ                                                                                                                  

写経 2021,07,14

横浜市旭区、四季の森の呉服・和装のお店から予めご予約をいただき、写経会をおこないました。       さすが皆さま! 総勢13名のお着物姿、こちらも思わず緊張してしまいました!              当日は、まず本堂でご法話をさせていただき、心を落ち着かせ写経の席に着いていただきました。      さて、皆さまにご満足していただけたかどうか、わかりませんが暑い中、お足を運んでいただけただけでも     うれしく思います。   合掌 Y.O                   心に願いを写経ページへ                                                                                       

盂蘭盆会の迎え火 2021,07,13

七月のお盆、毎年慣例の迎え火の光景です。                               今年も無事にご先祖さまが迷わないようにと、目印である迎え火を焚くことができました。         ホッとすると同時に、気持ちが引き締る時間でもあります。   合掌 S.T       施餓鬼会ページへ

阿字観 2021,06,27

阿字観では、まず最初に普段意識をしない呼吸を意識的に行います。私たちは睡眠時には腹式呼吸になりますが、これを起きている時にします。体がリラックスしますと眠たくなりますが、寝落ちしない一歩手前で意識を保ち、阿字観本尊の阿字を見て、それをイメージしていきます。                          合掌  R.S

盆提灯 2021,06,20

さて、少し早めではございますが、毎年、久光院では、盆提灯を玄関、本堂等々飾りつけをいたします。  今年は昨年からのコロナ禍の影響もあったからでしょうか? 何故かしみじみとした思いの中、準備をすすめました。昨年の今頃を振り返ると、やはり、心にゆとりがなかったのか、ご先祖様、仏様にむける気持ち、 自分自身の心を疑ってしまいます。                                  いまだに続くコロナ禍ではありますが、盆提灯にともる穏やかな灯(ともしび)のように、今年のお盆を迎えようと思います。                           合掌  S.T

ヤマボウシ(山法師)が咲きました 2021,06,06

ヤマボウシ(山法師)が咲きました。久光院ではヤマボウシが初めて咲きました。            別名は「しょう」です。このしょうという名は、花が四方を照らしているように見えるからとのこと。

まるで、この世を照らしている大日如来のような花です。                                                                 合掌 Y.O          

樹木葬のお手入れ 2021,05,25

 本日、とても天気が良かったので、樹木葬の芝生をスッキリさせるべく、お手入れをすることにしました。     

 しかし、手入れ開始早々、芝刈り用電動バリカンの充電が切れてしまい、植木用刈込バサミで刈り込むことに(^_^;) そして、出来上がつたのがこちらです! 皆さんどうでしょうか?                           ☆いつも思うのですが、お参りにこられる方々がお花を、お供え下さるので、お墓が常に明るく華やかになっていて心を癒させて頂いています。有り難うございます。               合掌   K.S

あじさいが咲きました 2021,05,14

あじさいが綺麗に咲いていました!

咲いていた場所は、なんとお寺の鐘の下、鶴見川の土手とお寺の間の溝のところ。 

どんな場所でも、どんな環境でも、そこで一生懸命に文句も言わずに綺麗に咲いている!

あじさいを見習わなければ!  合掌                 Y.O


樹木葬お花のお手入れ 2021,05,08

 お花屋さんには、沢山のお花があって迷ってしまいましたが、最終的にこの花たちに決まりました!    今回のお花はこちら、ダリア、ケイトウ、カーネーション 常に色のバランスを考え樹木葬を華やかに、そしてこの場所にお参りに来られる方やこの場所で、お眠り頂いています方々に安らかな気持ちになっていただきたいと考え、お花を選び手入れをさせていただいています。             合掌   K.S

骨葬 2021,04,29

 先日、久光院本堂において、始めての「 骨葬 」と云う、ご供養をさせていただきました。

このコロナ禍の中、一同に多くの人が集まる事は、難しい事であり、やむをえず直葬されたお施主様。

しかしながら、その後、心の中で供養をしてあげたいと云う、強い強い思いが、この骨葬の葬儀にいたりました。久光院としても、始めての試み、戸惑いもありましたが、お施主様は、参列をすることが叶わなかった皆様方から頂いた、思いのこもったお花に囲まれ、生前の故人様を改めて偲ぶ事ができ、穏やかなお顔をされてお帰りになられました。

骨葬を終え、お施主様のお気持ち、お心に寄り添えられた事、久光院としても、常日頃から、

意識して、改めて精進してまいりたいと思います。               

                                合掌   S・T

お釈迦様のお誕生日 2021,04,08

4月8日は、お釈迦様がお生まれになった日、境内で花まつりを催しました。



お釈迦様がお生まれになった時、天の龍が甘い甘い露を降り注いだ、という言い伝えがあります。

久光院の花まつりでは無病息災など御利益や功徳があるとされている甘茶を毎年ご用意いたしております。



近くの保育園の皆さまにお越しいただき、にぎやかな、そして和やかな花祭りになりました。

みんなでお釈迦様に甘茶を掛けて、おいしく甘茶をいただき、かわいい園児の皆さまと一緒にお願いごとをさせていただきました。

今年はコロナ禍の中でさせていただきましたが、来年はきっときっと良いことが、そしてたくさんたくさん笑顔があふれますように!                                

                                      合掌    Y.O