久光院で起こったことや、催した事を通じて、皆様に伝えたいことをこの『久光院日記』に写真と共に綴っていきたいと思います。

どうぞ見に来てくださいね!

阿字観 2022,09,03

毎月の第四日曜日の午後2時から開催しております阿字観、9月は午後1時から久光院の彼岸会を開催いたしますが、彼岸会に引き続き阿字観もあります。是非、初めての方も彼岸会と阿字観をあわせてご参加ください。          ・                                    合掌   K.S                     ・                           癒しの阿字観(瞑想)のページへ                                         彼岸会のページへ                                                                                                                              

添え護摩の看板新調 2022,08,24

久光院の添え護摩の看板。長い間、本堂の前でお参りの方をお迎えしてきました看板ですが、劣化により痛みが目立つようになってきましたので、今回新しく新調させていただきました。これからは新しくなった看板が皆様をお迎えさせていただきます。今後もたくさんの方々のお願い事が叶いますようお祈り申し上げます。          合掌   K.S                     節分・厄払い・各種祈願のページへ                                                                                                                                       

お盆 2022,8,16

今年も久光院のお盆は、七月盆そして八月盆と各家のご仏壇にてご供養させていただきました。「お経を聴いて落ち着きました」との声をいただいたり、また、みなさまのこころに届いたこと。久光院僧侶一同、より一層精進してまいりたいと思います。                                               ・                     合掌  S.T                                  ご葬儀・法事・各仏事についてのページへ                                                                                                                                                              

施餓鬼準備 2022,7,23

さていよいよ明日、7月24日(日)14時より、施餓鬼会です。只今準備の真っただ中。                    今年のお施餓鬼は、以前とは異なった趣になりますが、新鮮な気持ち立ち返り、僧侶一同、勤めてまいります。 みなさん感染対策の程、よろしくお願いいたします。                                                                                         ・                               合掌  S.T                                          施餓鬼会のページへ                                                                                                                                           

久光院 供養塔の修繕 2022,7,2

久光院のシンボル「永代供養塔(弥勒)」。年を重ね色が薄くなってしまった為、きれいに塗り直しています。  何回も上塗りを重ねて、下の段から徐々に綺麗に仕上がってまいりました。                                                      是非みなさん綺麗な供養塔をみに来てください                                                                                   合掌  S.T                                                                                                                                             

写経会 2022,6,4

今日は、小学生の子供たちが写経に来てくれました。                           最初に本堂の仏様を見学したのですが、経本を見つけて読み始める子、仏様と同じ格好をして瞑想を始める子 それだけでもビックリなのに、それまでワイワイガヤガヤしてた子供たち                                    写経を始めたとたんにみんなシーンと静かになって、またビックリ!                   一生懸命にそしてとても上手に写経と仏画を書いてくれました。                                    子供たちの願いが叶いますように!             合掌  Y.O                                                                                                                                             

久光院に咲く あじさい 2022,5,24

この時期に、鶴見川の土手から久光院側を見ますと、綺麗な花を咲かせる、あじさい達を見つけることが出来ます。 毎年この場所でたくさんの花を咲かせ道を歩く人々の足を止め心の安らぎをあたえてくれます。是非ともこの時期でしか見られない久光院のあじさいを見に来てください。          合掌  K.S                                                                                                                                              

樹木葬の芝刈り 2022,5,23

本日、去年の11月に張り替えた芝のお手入れをしました。気候もだいぶ暖かくなり、雨やお日様の惠を頂きながら、すくすくと成長してきたましたので、刈り込みをし、さっぱりさせていただきました。これからも皆さまの大切な方々がおられるこの場所を草花の癒しと共に大切にしていきたいです。             合掌 K.S                                                                                                                                                        

花まつり 2022、4,8

今日はお釈迦さまがお生まれになった日です。                                                                                お生まれになったお釈迦さまは「天上天下唯我独尊」とおっしゃいました。                これは天界を見ても地上を見ても私たちひとりひとりの命は、とても尊いということです。               この世に生を受けたことに心から感謝しつつ、お参りに来ていただいた方々に甘茶を飲んでいただき、       みなさまの「無病息災」を祈念させていただきました。                                                                                                                                  合掌  K.S                                                                                                                                                                                   

桜と桃の花 2022、4,2

ここ久光院のある綱島のシンボルは「桃の花」です。                          いまの時期、桜の花と共に桃の花も満開に咲いています。                            みなさま是非、桜の花と桃の花の両方を見に来てください!                                                                                                                                 合掌  S.T                                                                                                                                                                                    

白木蓮 2022、3,24

樹木葬に咲く白木蓮(はくもくれん)が満開になりました。白木蓮の花言葉は、高潔な心、気高さ、慈悲です。  木蓮という名は、花びらが蓮(ハス)に似ていることに由来しているそうです。              今の世の中、いろいろなことがありますが、ハスの花が泥水の中にあっても綺麗な花を咲かせるように    私たちのこころも白木蓮のように高潔な心、気高さ、慈悲を持って生きていきたいですね。                                                                                                                                 合掌 S.T                                                                                                                    樹木葬「やすらぎ」のページへ                                                                                                                                  

梅の花 2022、3,11

梅の花が満開になりました。梅の花言葉には、気品、高潔、忍耐などがあります。まだ寒風が残るなか、   花言葉のように綺麗に優美に咲いてます。 自然の素晴らしさに心を和ませていただきました。                                                                                                                                合掌 Y.O                                                                                                                                                                                                                                 

樹木葬 2022、2,16

久光院樹木葬のシンボルツリー白木蓮のつぼみが大きく膨らみはじめ、春の訪れを感じる季節になりました。つぼみの芽吹きとともに、現在の状況も、そして私たちの心も明るくなることを願っております。                                                                                                                        合掌 K.S                                                                                                                                              樹木葬「やすらぎ」のページへ                                                                                                                                  

節分会 2022,2,6

久光院では二月三日に僧侶のみで節分会をおこないました。                        立春は十二支で丑寅うしとらの方角になります。これは鬼門の方向で、鬼が出入りしますので             日本では古来より、その前日に節分会をおこない、私たちに災難が降りかからないよう             祈祷や豆まきをおこないます。                                     今年の節分会でも皆さまの健康、福寿を祈念させていただきました。                    来年の節分会では、皆さまとご一緒に豆まきをしたいですね !            合掌   Y.O                                                                                                                                                                                                                    節分・厄払い・各種祈願のページへ                                                                                                                                   

令和4年元旦 2022,1,1

新年あけましておめでとうございます。

お正月は、毎年のことのように希望、夢が涌いてくると、そして晴々とした喜びを感じると思います。

本年も、久光院では、まず一番始めに、皆様に仏様のご加護が、沢山たくさん、ありますよう、護摩祈祷から始めさせて頂き、そして、長らく自粛しました行事など、今一度見つめ直し、そして、新たな力をバネとして、一歩ずつ進めてまいります。

今年もよろしくお願い致します                                     ・              合掌 S.T                                 ・                                    節分会のページへ                                                                                                                                            

華やかな玄関に! 2021,12,16

皆様から頂いたお花、玄関はとても華やか!何となく気ぜわしい12月。この玄関に立つと暖かな気持ちになります。皆様ありがとうございます。       合掌 T.T

癒しの阿字観 2021,11,30

こんにちわ、癒しの阿字観を担当している眞田です。                           令和三年もあと少し、コロナの状況も、落ちついているような、ないような・・・                  不安な時、人は空を仰ぎ見ます。暗闇に一灯の明りがともると、我々は安らぎを感じます。          阿字観の阿は、常にみほとけの光を放っています。その阿字を瞑想することは、自身の心を光り輝かしているのです。お互い明るい心を照らし合う、来年はそんな一年に・・        合掌 R.S           ・                                     癒しの阿字観のページへ                                                                                                                                  

樹木葬 芝張り替え 2021,11,26

今年の夏の暑さで、弱ってしまいました樹木葬の芝を、涼しくなる時期を待って張り替えをしました。いつも多くの方が綺麗な花を持ってお参りに来られます。そんな方々が常に清々しい気持ちで、手を合わせられる、そのような、特別な場所となれば幸いです。     合掌 K.S                         ・                                   樹木葬のページへ                                                                                                                                    

久光院 供養塔修繕  2021,11,15

久光院のシンボル的な存在、「永代供養塔(弥勒)」。年数を重ねていくなか、朱色などの色が薄くなってまいりました。そこで、塗装の修繕を始め、そして、鮮やかな朱色に、皆様の目に留まるような塔であるよう、維持してまいりたと思います。     合掌  K.S                            ・                                    境内のご案内のページへ                                                                                                     

久光院の掲示板  2021,11,10

久光院では毎月1日と15日にお大師さまのお言葉や久光院の行事並びに催し物を掲示しております。                            より広くみなさまに久光院のことを知っていただければ・・・           ・               合掌 S.T                                                                                                                                     

久光院の菩提樹  2021,10,30

久光院のお墓には、中央に1本の菩提樹が佇んでいます。菩提樹は悟りの木ともいい、菩提とは亡き方の冥福を意味します。この菩提樹は、7・8年前に住職が亡き方の菩提を弔う為に植えたものです。可愛い小さな苗木が、今では、こんなに大きく立派になりました。これからも、鶴見川のほとりで、永く皆様を見守りながら、大きな大きな菩提樹に育ってくれますように・・・   合掌 K.S                     ・                                     久光院のお墓のページへ

                                                                                                                 

お稲荷様 2021,10,26

お稲荷様の大掃除がやっと終わりました。キツネさまも一体づつ丁寧にほこりを拭かせていただき、お顔の表情も気持ちすっきりしたように思えます。     合掌 S.T                .                                                                                                          境内のご案内ページへ                                                                                                                  

お大師様 2021,10,09

ようやく秋の訪れを感じれるようになりました。今日は、境内のお大師さまをきれいに拭かせていただき、おかぶりになっていた笠も新しくさせていただきました。 お大師さまは、皆様の願いが尽きるまで、そしてその願いが叶うよう、今もなお願って下さっています。   合掌 K.S               .                                                                                                          境内のご案内ページへ                                                                                                                  

葉山 2021,10,03

今日は、法事で三浦半島の葉山近くの霊園に来ました。昨日の台風の影響が心配されましたが、清々しい、抜けるような青空の下、ご施主様をはじめご参列の皆さまの和やかな雰囲気の中、ご参列の皆さまとご一緒に故人様のご供養をさせていただきました。         合掌 Y.O                         .                                                                                                      葬儀・法事についてページへ                                                                                                                  

お稲荷様 2021,09,21

久光院の境内の一番奥にひっそりとたたずむお稲荷さま。久光院の鎮守様であり、そして家門繁栄、商売繁盛、などの神様としてお祀りしております。久光院ではこの彼岸の時期に、お稲荷様のほこらの掃除と、千三百体以上のキツネさまのホコリをおとして、一年の感謝をささげております。   合掌 S.T                                                              境内のご案内ページへ                                   .                                            久光院の夜景のご案内ページへ                                                                                                                                                                                                                                      

不動護摩 2021,08,29

28日はお不動様の縁日。今回はお不動様の縁日の日に、久光院で毎月行っている「癒やしの阿字観 」をご指導をいただいている眞田師に、皆様の願いを込めた添え護摩木を、お不動様の智恵の炎で焼き尽くし、その願いをお不動様にお伝えいたしました。        合掌 Y.O                                                                                                                     節分会・各種祈願ページへ                                                                                                         .                                   癒しの阿字観(瞑想)ページへ                                                                                                          

添え護摩木を納める為の木箱作り 2021,08,24

皆様がお願い事を書いた添え護摩木を納めて頂く為の木箱ですが、長年使用してきたので、今回新しく作り変える事にしました。そして、出来上がった木箱がこちらです!これから皆様のお願い事を書いた添え護摩木を納める木箱として、長くお使い頂ければ幸いです。                                                                                                                                         

皆様がお願い事を書いた添え護摩木は久光院護摩祈願にて、お不動様の智恵の炎で焼き尽くし諸願が成就されますことをお祈りさせて頂きます。                    合掌  K.S                                                                                                                                                                                          

お盆供養 2021,08,16

8月16日、夕刻、久光院では、慣例であるお盆の締めくくりとして、盂蘭盆会のご供養を執り行い、   令和3年度のお盆を終えさせて頂きました。また、今年も、このご時世、自粛、諸事情に伴い、ご自宅にてお参りできない方々のご先祖様に対する思いも、併せてご供養させて頂きました。             未だ、先の見通せない日々ではありますが、一日も早く、心、穏やかな日常生活に戻れるよう願ってやみません。                                       合掌 S.T                                                                                                                                          

蓮華の花が咲きました 2021,08,07

綺麗な蓮華の花が咲きました。                                    観音様は必ずこの花のつぼみを持ってます。                                                                   蓮華は真っ黒な泥の水の中からでも、綺麗な花を咲かせます。それはまるで濁世(濁り汚れた世の中、末世)の中にあっても、私たちは、清らかな心であるべきことを教えてくれているようです。                                                よく見るとてんとう虫が、花の上に居ました。   合掌 Y.O                                                                                                                                          

施餓鬼会 2021,07,25

毎年、七月二十四日、夏の恒例行事である施餓鬼会。今年もこの状況を鑑み皆様にお声がけすることなく、僧侶のみで執りおこないました。まさか二年もこのような状況になるとは、思いもしませんでしたが、皆さまからいただいたご本尊様へのお供物をお供えし、施餓鬼会を終えさせていただきました。                              施餓鬼会の様子は、施餓鬼会ページの動画にてご覧いただけます。                                                                    来年こそは、たくさんの皆様とご一緒に、手を合わせ、皆様の息災延命、諸願成就のために、ご供養させて頂けるようになることを念じてやみません。                   合掌 S.T           施餓鬼会ページ                                                                                                                  

写経 2021,07,14

横浜市旭区、四季の森の呉服・和装のお店から予めご予約をいただき、写経会をおこないました。       さすが皆さま! 総勢13名のお着物姿、こちらも思わず緊張してしまいました!              当日は、まず本堂でご法話をさせていただき、心を落ち着かせ写経の席に着いていただきました。      さて、皆さまにご満足していただけたかどうか、わかりませんが暑い中、お足を運んでいただけただけでも     うれしく思います。   合掌 Y.O                   心に願いを写経ページへ                                                                                       

盂蘭盆会の迎え火 2021,07,13

七月のお盆、毎年慣例の迎え火の光景です。                               今年も無事にご先祖さまが迷わないようにと、目印である迎え火を焚くことができました。         ホッとすると同時に、気持ちが引き締る時間でもあります。   合掌 S.T       施餓鬼会ページへ

阿字観 2021,06,27

阿字観では、まず最初に普段意識をしない呼吸を意識的に行います。私たちは睡眠時には腹式呼吸になりますが、これを起きている時にします。体がリラックスしますと眠たくなりますが、寝落ちしない一歩手前で意識を保ち、阿字観本尊の阿字を見て、それをイメージしていきます。                          合掌  R.S

盆提灯 2021,06,20

さて、少し早めではございますが、毎年、久光院では、盆提灯を玄関、本堂等々飾りつけをいたします。  今年は昨年からのコロナ禍の影響もあったからでしょうか? 何故かしみじみとした思いの中、準備をすすめました。昨年の今頃を振り返ると、やはり、心にゆとりがなかったのか、ご先祖様、仏様にむける気持ち、 自分自身の心を疑ってしまいます。                                  いまだに続くコロナ禍ではありますが、盆提灯にともる穏やかな灯(ともしび)のように、今年のお盆を迎えようと思います。                           合掌  S.T

ヤマボウシ(山法師)が咲きました 2021,06,06

ヤマボウシ(山法師)が咲きました。久光院ではヤマボウシが初めて咲きました。            別名は「しょう」です。このしょうという名は、花が四方を照らしているように見えるからとのこと。

まるで、この世を照らしている大日如来のような花です。                                                                 合掌 Y.O          

樹木葬のお手入れ 2021,05,25

 本日、とても天気が良かったので、樹木葬の芝生をスッキリさせるべく、お手入れをすることにしました。     

 しかし、手入れ開始早々、芝刈り用電動バリカンの充電が切れてしまい、植木用刈込バサミで刈り込むことに(^_^;) そして、出来上がつたのがこちらです! 皆さんどうでしょうか?                           ☆いつも思うのですが、お参りにこられる方々がお花を、お供え下さるので、お墓が常に明るく華やかになっていて心を癒させて頂いています。有り難うございます。               合掌   K.S

あじさいが咲きました 2021,05,14

あじさいが綺麗に咲いていました!

咲いていた場所は、なんとお寺の鐘の下、鶴見川の土手とお寺の間の溝のところ。 

どんな場所でも、どんな環境でも、そこで一生懸命に文句も言わずに綺麗に咲いている!

あじさいを見習わなければ!  合掌                 Y.O


樹木葬お花のお手入れ 2021,05,08

 お花屋さんには、沢山のお花があって迷ってしまいましたが、最終的にこの花たちに決まりました!    今回のお花はこちら、ダリア、ケイトウ、カーネーション 常に色のバランスを考え樹木葬を華やかに、そしてこの場所にお参りに来られる方やこの場所で、お眠り頂いています方々に安らかな気持ちになっていただきたいと考え、お花を選び手入れをさせていただいています。             合掌   K.S

ここに文章を入力してください

 先日、久光院本堂において、始めての「 骨葬 」と云う、ご供養をさせていただきました。

このコロナ禍の中、一同に多くの人が集まる事は、難しい事であり、やむをえず直葬されたお施主様。

しかしながら、その後、心の中で供養をしてあげたいと云う、強い強い思いが、この骨葬の葬儀にいたりました。久光院としても、始めての試み、戸惑いもありましたが、お施主様は、参列をすることが叶わなかった皆様方から頂いた、思いのこもったお花に囲まれ、生前の故人様を改めて偲ぶ事ができ、穏やかなお顔をされてお帰りになられました。

骨葬を終え、お施主様のお気持ち、お心に寄り添えられた事、久光院としても、常日頃から、

意識して、改めて精進してまいりたいと思います。               

                                合掌   S・T

お釈迦様のお誕生日 2021,04,08

4月8日は、お釈迦様がお生まれになった日、境内で花まつりを催しました。



お釈迦様がお生まれになった時、天の龍が甘い甘い露を降り注いだ、という言い伝えがあります。

久光院の花まつりでは無病息災など御利益や功徳があるとされている甘茶を毎年ご用意いたしております。



近くの保育園の皆さまにお越しいただき、にぎやかな、そして和やかな花祭りになりました。

みんなでお釈迦様に甘茶を掛けて、おいしく甘茶をいただき、かわいい園児の皆さまと一緒にお願いごとをさせていただきました。

今年はコロナ禍の中でさせていただきましたが、来年はきっときっと良いことが、そしてたくさんたくさん笑顔があふれますように!                                

                                      合掌    Y.O