ご葬儀・ご法要について
久光院では、今までお寺にご縁のなかった方や、お近くに転居されてこられた方々でも、 ご供養をさせて頂いております。 仏事は何かと難しく思われがちですが、 お気軽にお問合せ下さい。 ※久光院では、本堂ならびに会食時の客殿使用料は頂いておりません。
☎ 045-531-0211



ご法事とは、残された家族が集まって故人があの世でよい報いを受けてもらうために営む追善供養です。また、故人を供養することを通じて、自分たちが今あることに感謝する節目の仏事でもあります。
お大師さま(弘法大師空海)は 「父母の恩は天よりも高く地よりも厚し、身を粉にし 命を損しても何れの劫(とき)にか報ずることを得ん」
とおっしゃいました。これは、「天よりも高く地よりも厚い父母の恩に報い切るまでには、身みを粉こにして命をおとしてまでしても何時いつになるかわからないくらいである」 という意味です。

 

ご葬儀とは、故人様と共に過ごした日々を振り返り、 悲しみを受け入れるための、遺族にとって大切なお別れの儀式。
お大師様は、死後の魂の行きつく先は、みんな仏さまの国、阿字のふる里とおっしゃられました。
「阿字の子が 阿字のふる里 立ち出でて  また立ち返る 阿字のふる里」 と古歌にあります。
☎ 045-531-0211