樹木葬「やすらぎ」
樹木葬「やすらぎ」

 彼岸会について

922日に予定しておりました秋の慣例行事であるの彼岸は、大変残念な思いですが、今年は久光院の僧侶のみで、皆様方のご先祖様の御供養をさ せて頂き、皆様の思いを精いっぱい法要の中で伝えさせていただきました。

法事は亡くなられた方を御供養すると共に、残された私達の心の在り方を見つめ直す大事な場でもあります。

久光院は、常に皆様のこころに寄り添っていきたいと思っております。なので、そのような場が、清らかで清々しく、厳かであるよう心がけております。